2009年04月15日

中国 上海(下)

ホテルの近くの市場に行ってみた。

ここは入り口は狭いが奥行きがかなり広く日々の胃袋を満たす商品が

ならびそれを買い求める庶民でごった返していた。








卵もいろいろな種類が売られ、安いので一斤 4.5元書いていたから

たぶん600g70円 1個 8円ぐらいかな






筍も無雑作つまれているが 一斤1.8元 27円ほどだから

1k50円もしないからかなり安い。








鶏肉、豚肉とも種類は豊富で生きた鶏、鳩、鶉、うさぎ等もカゴに入れて売られていた。





そして下町からがらりと風景がちがう中国の特別開発区でもある浦東へ

やはり晴れているのに白くくすんだ見通しの悪さで写真写りもいまいちだが

左が東方明珠塔 (テレビ塔)





そして大きくそびえる右の建物が昨年完成した日本の森ビルが建てた


上海環球金融中心(SWFC)101階492mという高さ





その上海環球金融中心の世界一高い展望台「スカイウオーク100」474m

から外灘方面をむいて撮った写真

想像以上の高さを体感 ただここまで上るのに入場料150元(約2200円)

は高いかな、、

そして日本の企業らしくテナントレストランY`S tableやローソン等も

入居している。






夜は外灘方面から東方明珠塔 (テレビ塔)上海環球金融中心 方面を向いて

撮った写真 さながら未来都市のようでわずか60年前 上海の人口が520万人

そして現在約1800万人ここ30年 毎年和歌山市の人口が増加していった勘定

だからいかにすごいかがわかる。




帰りの空港への足はリニアモーターカー上海磁浮列車で行くことに

片道50元で全長30Kを7分ほどで走り抜ける、 ただこれが北京まで延長すれば

すばらしいのだろうが今はただの世界に向けての見栄だろうね、ガイドさんも言っていたが

去年は7億元(約105億円)の赤字だったらしい。





それでも数秒だが430Kの速度がでたときはさすがゆれもあったが速く感じた。












そして関西空港よりははるかに広い上海浦東国際空港(しゃんはいぷどん-こくさいくうこう)へ

今回改めて中国のスケールの大きさに驚いたが、これからの世界、北京オリンピック前に世界に

先駆け失速し、今回は世界に先駆け回復しようとしている そしておそらく 来年の上海万博 まで

リードし そして失速を繰りかえしながらアジアを世界をのみこんでいこうとしているように思う。






同じカテゴリー(その他)の記事画像
Let’有田リアン2
Let’有田リアン
地引網体験
義援金
復興祈願
今年度の指針、私信!
同じカテゴリー(その他)の記事
 Let’有田リアン2 (2011-08-07 16:47)
 Let’有田リアン (2011-06-05 13:57)
 地引網体験 (2011-05-08 17:18)
 義援金 (2011-04-01 13:17)
 復興祈願 (2011-03-16 10:12)
 今年度の指針、私信! (2011-01-03 11:27)

Posted by ジースリー at 17:33│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。