2009年04月28日

GWセール!

もうすぐゴールデンウィーク!

というよりもうすでに入っていて16連休という方もおられるとか


そこでお弁当のさいじ全店では GWセールといたしまして!

5月10日まで からあげくん 250円が 税込み190円に!!





ローソンさんもからあげくん1個増量中セールやっていますが、

買ってみて比べてみました。

当店いつも6個でこのボリューム マスタードソース付

是非お買い求めください!!


  


Posted by ジースリー at 12:04Comments(0)弁当

2009年04月22日

和歌山市内飲み徘徊

昨晩は日本海庄や の半額セールに惹かれて

電車で市内へ というより ここの女将とは十数年来の知り合いで

がんばっている。 詩吟も嗜むがんばり女将です。

店で詩吟 披露してよと言ったが、他のお客さん何事とびっくりするから

無理と  そりゃそうだ!!






この大魚盛りも半額の1500円

撮影の前に少し食べてしまっていたが、豪華な一皿





私も友人の彼もビール好き 半額だから限がない





そして2件目は前に紹介した私の同級生がやっている

和歌山駅地下 の「酒房 野佐

地下のある店ももうすぐ退店するとかで通りはさみしそうですが、

でも店の中にはいれば会社帰りのサラリーマンでいっぱいでした。





そしてかなり出来上がった後は3人で アロチへ、

この写真のぶれをみればかなり酔っ払ってるのがわかりますね(笑)



そしてもう一件最後の〆として 美園にある 面影

ここもいっしょに飲んでる友人の同級生がやっている

普通の民家のような居酒屋で中に入れば15席ほどのアットホームなお店






見送ってくれたママのお母さんは 昔 向の芝で「貴船」というお店をやっていた。




ということで何とか 最終電車に間に合い帰って参りました。


  


Posted by ジースリー at 15:35Comments(0)その他

2009年04月21日

グローバリゼーション

先日の上海観光の後 やはりというか グローバルな話題に関心が向く

ようになってきた。       

昨日のニュースで 上海モーターショーが始まったという

出展企業の半減により大幅な規模縮小を迫られた去年秋の東京モーターショーとは

対照的に日米欧の大手メーカーも、ほとんどが参加し、今年1-3月には米国を抜いて

世界一の新車販売市場に躍り出た中国市場への熱い視線を送っている。

日本のトヨタをはじめ米ビッグスリー等大手が顔をそろえたモーターショー

やはり世界をリードしていきそうだ。

グローバルといえば、ITのおかげで世界中の情報が一瞬にして世界を駆け巡るように

なりましたね。

これが「エントロピーの増大」に繋がりそして地球が、、、

この話は後日にということで、

いや本当に情報は駆け巡り、世界では無名だった人が加速しながら有名になっていく

スペイン紙「20ミヌートス」のホームページ上で行われていた「世界で最も美しい女性政治家」

のトップになった八戸市の藤川優里市議


そしてスコットランドに住む48歳の普通のおばさんスーザン・ボイルさんがイギリスのスターに

それがユーチューブにアップされると何千万回とアクセスされ世界に広まっている。

でも才能があるからどこの国に住んでいようとネットに乗って一挙に注目を浴びていく

すごいですね。




すごい、すばらしい歌唱力といえばフィリピンの歌手チェリス ペンペンコ

アメリカのビアンカ ライアンもすばらしいけど彼女の歌声歌唱力は鳥肌ものと

感じました。




彼女のホームページ

こうして世界の情報が瞬時に見られるというのはすばらしいことなんでしょうね、、、、



  


Posted by ジースリー at 12:39Comments(2)その他

2009年04月15日

中国 上海(下)

ホテルの近くの市場に行ってみた。

ここは入り口は狭いが奥行きがかなり広く日々の胃袋を満たす商品が

ならびそれを買い求める庶民でごった返していた。








卵もいろいろな種類が売られ、安いので一斤 4.5元書いていたから

たぶん600g70円 1個 8円ぐらいかな






筍も無雑作つまれているが 一斤1.8元 27円ほどだから

1k50円もしないからかなり安い。








鶏肉、豚肉とも種類は豊富で生きた鶏、鳩、鶉、うさぎ等もカゴに入れて売られていた。





そして下町からがらりと風景がちがう中国の特別開発区でもある浦東へ

やはり晴れているのに白くくすんだ見通しの悪さで写真写りもいまいちだが

左が東方明珠塔 (テレビ塔)





そして大きくそびえる右の建物が昨年完成した日本の森ビルが建てた


上海環球金融中心(SWFC)101階492mという高さ





その上海環球金融中心の世界一高い展望台「スカイウオーク100」474m

から外灘方面をむいて撮った写真

想像以上の高さを体感 ただここまで上るのに入場料150元(約2200円)

は高いかな、、

そして日本の企業らしくテナントレストランY`S tableやローソン等も

入居している。






夜は外灘方面から東方明珠塔 (テレビ塔)上海環球金融中心 方面を向いて

撮った写真 さながら未来都市のようでわずか60年前 上海の人口が520万人

そして現在約1800万人ここ30年 毎年和歌山市の人口が増加していった勘定

だからいかにすごいかがわかる。




帰りの空港への足はリニアモーターカー上海磁浮列車で行くことに

片道50元で全長30Kを7分ほどで走り抜ける、 ただこれが北京まで延長すれば

すばらしいのだろうが今はただの世界に向けての見栄だろうね、ガイドさんも言っていたが

去年は7億元(約105億円)の赤字だったらしい。





それでも数秒だが430Kの速度がでたときはさすがゆれもあったが速く感じた。












そして関西空港よりははるかに広い上海浦東国際空港(しゃんはいぷどん-こくさいくうこう)へ

今回改めて中国のスケールの大きさに驚いたが、これからの世界、北京オリンピック前に世界に

先駆け失速し、今回は世界に先駆け回復しようとしている そしておそらく 来年の上海万博 まで

リードし そして失速を繰りかえしながらアジアを世界をのみこんでいこうとしているように思う。




  


Posted by ジースリー at 17:33Comments(0)その他

2009年04月13日

中国 上海(中)

翌日 上海天気予報は快晴 ところが埃なのか靄なのか

町並みは遠くまで見通せない、聞くところによると上海はいつも

こんな感じですっきりと見通せるのは年に数日しかないということ






そして観光に杭州に行く予定が、清明節といって先祖の墓参りをする祝日のため


杭州までの新幹線、高速道路はいっぱいだそうで、急遽 上海から約60Kの郊外に

ある周荘観光に行く為  上海八万人体育館前のバスターミナルへ

ここでは東京はとバスのような一日観光のバスと観光客がいっぱい でも日本人らしい

観光客はなぜか見つからず、 

料金は往復 -施設入場料込みで一人150元(約2200円)



行きの高速道路沿いの建物は足場を組んだビルが多数見られ、これは

来年の上海博覧会開催に向けて急ピッチで化粧直ししているよう

どうもすべては間に合わないので道路から見える部分だけでもという

ふうにもとれました。

そして「東洋ベニス」と呼ばれている 周荘へ ここは約900年前からの

歴史がありその後元の時代 江南一の大富豪といわれた沈万三が当主であった頃に栄え

敷地面積は2000平方メートル以上にも及び大小100余りの当主の部屋があります。

それにしても中国人民観光客がいっぱいでここでも日本人観光客らしい人とは出会いませんでした。





そして運河を渡る遊覧船に一艘40元(約600円)で乗船 

この舟を漕いでいるおばちゃんはアルバイトらしく なんと一回10元(約150円)しか貰えないらしい

地の民謡らしい歌を歌ってくれたので20元のチップを!











ここの名物はちょっと写真はないが、万三蹄といって大富豪 沈万三が好んだ

豚足を煮込み,甘辛いタレをつけた食べ物で,プルプルしていて柔らかく,コラーゲンが

たっぷりな豚料理

そして今は旬でないのであるかなと 頼んだのが上海蟹

一杯48元(約700円) 味のほうは雄だったし、旬ではないのでなんともいえないが

そこそこうまいが小ぶりだが濃厚な味の有田のズガニを知っているだけにこんなもんかなと。。





続く
  


Posted by ジースリー at 16:05Comments(0)その他

2009年04月12日

中国 上海(上)

ブログ更新がご無沙汰になっておりましたが、

昨年の「100年に一度の大津波」から世界はこれから立ち直っていくのだろうか、

もし早期に立ち直るとしたら、東アジアからだろう、何せ最近の4年間で東アジアの

人口は1億3千万人が増加した。日本の1国分が増えた、その東アジアの中心地

上海をこの目で見たく飛び立った(あ・・半分うそです、ただこじつけて行きたかっただけ(笑))







機内食はJALらしく日本人によくあう味 特に茶そばはおいしかったです







上海浦東国際空港(しゃんはいぷどん-こくさいくうこう)に近づくと日本の上空とは

違いどんよりとした空気が漂う 崇明島(すうめいとう)付近 しかし大陸に来たなと

思うこの果てしなく見える日本にはない風景




浦東国際空港からホテルまでは45分




そして上海の繁華街 南京東路へタクシーで

このタクシーは初乗り11元(約160円)で3年前までは10元だった。

ちなみに自動ドアではなく手で開けなければならない。

そして乗ったすべてのタクシーは運転席が強化プラスチックで防御されていた。






さすが世界でも最も賑やかな商店街のひとつと言われるだけあって

一日100万人以上が通行するという。

東京の銀座や大阪心斎橋とはちがうネオンと人の多さに驚きました。

又、マクド、ケンタッキー、ハーゲンダッツや日本の味千ラーメンの看板が

よく目に付きました。










そして夕食は決めていなかったので店頭でメニューを配っていた

かわいい女の子に誘われてこのお店へ

店内は日本人客はなく中国の人ばかりで何もわからず注文

ビールは中国では青島純生というのが一般的らしく600mlビンが

12元(約175円)




二人でビール5本そしてこれだけ食べて124元(約1800円)




次回へ  


Posted by ジースリー at 18:00Comments(2)その他