2009年01月29日

新年会

新年会も ようやく終盤にさしかかりました。

この1,2週間 どんこいさんとこを含めて4回 

極めつけは 鮎茶屋さんでの新年会 くえのコース

鍋はもちろん、にぎり、刺身、から揚げとくえ三昧!

おかげで6名でビール、チュウハイを飲んだ後 お銚子 61本

いかにも飲みすぎですよね・・・・

さすがにおとなしくしていようと思ったのですが、またまた、火曜日

和歌山市内へ、 そのお店が

ここ 和韓食 わらいや さん



店内に入れば外からの感じとはまた違った空間 料理も写真は

ありませんが、上州牛のテール、うめどり、臭みのないホルモンが入った

鍋料理はおいしかったですね、後は韓国料理おきまりのナムル、チジミも

いけていました。

ここのお店も居酒屋甲子園 エントリーしているようでオーナーがんばっておりましたが

ただ従業員さんはまだまだこれからという感じでしたね、がんばってください!


そしてその後はまだ飲み足らず、和歌山駅地下の 酒処 野佐 さんへ








やっぱりおじさん達にはこういう庶民的なお店が似合うのか なんといっても

大ビールが500円という安さ

ちなみにここのママさん高校時代の同級生 よろしく!


そして 今夜は 今月最後の新年会となるであろう?これから出かけます。

お店は松林さん

  


Posted by ジースリー at 18:21Comments(0)その他

2009年01月23日

祝 箕島高校野球 選抜出場決定!

箕島高校が

18年ぶりの甲子園出場が決定しました!

以前のブログにも書きましたが、

秋の県予選では3位となり辛くも近畿大会出場となったが

滋賀県1位の近江に勝利、そして天理に惜敗したが、その

天理高校が近畿大会優勝したのが評価されたのでしょう!














今年は
あの箕島高校野球が春夏連覇し、永遠に語り継がれる名勝負 箕島、星陵戦から30年と

いう節目の年でその4年前 私はお隣 耐久高校野球部で春の近畿大会で準優勝したものの

残念ながら甲子園行きがならず、その夢を後輩に託していた時期だったのですが、やはり

尾藤監督率いる名門箕島高校の甲子園でのすばらしい戦いに興奮していたのを思い出します。


暗い話題が多い中 有田市とっては本当に明るいニュースです!

  


Posted by ジースリー at 16:21Comments(2)その他

2009年01月16日

本日のまかない

このところ寒さが続く毎日ですが、こんな時は

やっぱり濃厚なシチューは体の心から温まります。

ということで ビーフシチューパイの包み焼きを!

一度作ったビーフシチューはいったん冷蔵庫で冷まします。

というのはパイ生地が膨らむのには中が熱々じゃ膨らまないからですが、

今回時間短縮の為氷を入れて冷ましました。






パイ生地をかぶせ オーブンで20分ほどで出来上がり!





ただこの料理完成品を写真に撮っても 中が見えないから

写真映りが悪い しかし 中を撮影すれば 画が 冴えないですね。


おいしく熱く頂けましたが・・







  


Posted by ジースリー at 17:27Comments(2)料理

2009年01月11日

えべっさんと新年会と成人式と



昨日今日と慌しく えべっさんに 行った後は新年会


鮎茶屋さんで余興アトラクションは同級生もメンバーに入っている

アマチュアロックバンド カネイワバンド


このバンドの中心になっているのがドラム担当のカネイワ醤油のご主人

当社が使っている醤油は 則岡醤油ですが、ここの醤油も地元でうまい

のが有名です。










今日は消防出初式が行われた隣の有田市民会館で成人式があり、


わが娘も  
















感想は照れくさいので・・・
  


Posted by ジースリー at 15:39Comments(0)その他

2009年01月08日

早くも一週間

2009年丑年も早一週間 「牛歩のごとく」一歩一歩踏みしめて

行こうと心では思いつつ 5日の営業からドタバタと忙しく

ようやく 明日からは平常モードに入りそうです!

といっても夜はまだまだ新年会等で不健康モードですが・・・・



明日のデリバリーメニューは 卵と海老のチリソース弁当




そしてあさって土曜日250円弁当 もう一品は のりおかか弁当



  


Posted by ジースリー at 17:57Comments(2)弁当

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

皆様本年もよろしくお願いします。



昨年開通した 有田みかん海道から同じく昨年完成した風車の向こうに

初日の出も雲の合間から見ることができました。





そしてまずは地元初詣は箕嶋神社へ

建替えの完成が遅れていて心配しておりましたが

ほぼ出来上がっているようで安心しました。







また本日発行の地元機関紙に寄稿の依頼があり下記のような

拙文を書かせていただきました。


「グリーンスパン前米連邦準備理事会議長が「100年に一度の津波」と言った金融危機が
世界を席巻した昨年インフレとデフレがいっしょにやってきた年、158年続いたリーマンが
破綻した年、アジア通貨下落の中で円だけが強かった年、大手電気、自動車会社が大幅
な人員削減を行なった年、世界の飢餓人口が4000万人も増えた年、心斎橋通りの通行客
の半数以上がアジア系観光客だと伝えられた年初から年末には激減したと伝えられた年
そして忘れてならない四川大地震が起こった年そうした激動の昨年を振り返り新たな気持ち
で迎える丑年。日本電産の永守社長は『風のある時に凧を揚げることは誰でも簡単に出来る。
凧糸を持っていれば良い。しかし、風が止んだら、経営者は糸を引き、走らなければ凧は揚
がらない。』と言われていました。
こういう不景気の時代に入った今こそ目線を上に向けて進みアイデアを出し。経費節減に努
め、販路を広げようということでしょう有田市にとっても厳しい財政状況のようですが、今年は
あの箕島高校野球が春夏連覇し、永遠に語り継がれる名勝負箕島、星陵戦から30年、当時
を思い起こされる市民も多いと思いますが、再びあの頃の活気と賑わいを取り戻す出発点と
なる年になれればと思いつつ」  


Posted by ジースリー at 07:59Comments(4)その他